夫婦修復カウンセラーに求められるもの

夫婦修復カウンセラーに求められるもの

夫婦修復カウンセラーに求められるもの

私たち夫婦修復カウンセラーは離婚問題を取り扱いますが、離婚はひとつの表面的な問題に過ぎません。そこまでに至る夫婦関係や親子関係、そして人間関係まで話が及ぶことが大半です。つまり、離婚カウンセラーや夫婦修復カウンセラーの切り口は「離婚」ですが、それは家族の問題や人とのかかわりの問題であったりもします。そのため、カウンセラーは夫婦関係だけにとらわれず、広い視野で様々なアドバイスをすることにもなります。家庭生活は社会生活の基盤となるもの。相談者様にしっかりと向き合って誠意をもってカウンセリングすることは、社会全体に影響を与えていくことにもつながります。つまり、私たちカウンセラーも大きな役割をもって社会貢献していると言えます。

カウンセラーの資質として、相談者様のお役に立ちたいという想いを持ち続けていることは非常に重要です。相手を思いやる気持ち、また感謝の気持ちで相談者様にかかわることもなくてはならないポイントです。そして知識や自身の経験や実績も必要とされます。より良いアドバイスをし、相談者様に幸せになっていただく。そのために、カウンセラー自身も成長を続けていかなければなりません。話し方の勉強をしたり、心の勉強をしたりなど、努力を惜しまない姿勢は大切です。常にアンテナを高く張り、世の中の動向にも目を向けている必要もあります。

普段の努力を怠らず、絶えず成長し続ける。そのような姿勢も私は夫婦修復カウンセラーには必要なのではないでしょうか。


ページトップへ