離婚カウンセラーってどんな仕事?

離婚カウンセラーってどんな仕事?

離婚カウンセラーってどんな仕事?

結婚するときは、この人と別れることはない、と誰もが思うはず。しかし、日本の離婚件数は年々増加の一途をたどり、カップルの3組に1組が離婚すると言われる時代になりました。離婚カウンセラーと言うと「離婚へと導く人」「損をしない様に別れるアドバイスをする」と今ではその存在が認識されるようになりました。

また、離婚問題まではいかなくても、夫婦のうちのどちらか片方、あるいは両方が、なんらかの形で離婚のことを考えたことがあるという潜在的な予備軍はかなり広がっていると考えられます。ですが、離婚の難しさ、苦労を知り離婚を留まる方も多くおられます。また、初めから出来れば離婚をしたくないという希望を持った方も実は大勢おられるのです。結婚は基本的によいこと、プラスのイメージが社会にはありますが、離婚は反対によくないことだというイメージがまだまだあります。そのため個人差はあると思いますが、離婚の際の精神的ダメージは相当なものだと思われます。

離婚・夫婦問題のどのような観点やご希望にもその方の幸せを思ってご相談に応じるカウンセラーが離婚カウンセラーです。離婚カウンセラーは離婚や夫婦の問題に関する様々な悩みに応じたり、相談者様の心の葛藤に向かい合うお手伝いをさせていただいたりするお仕事です。離婚の相談というと弁護士を考える方もいらっしゃるかもしれませんが、一般的に弁護士には法律の番人としてのアドバイスを受けたいときの相談をお勧めしています。

私たち離婚カウンセラーは、法律相談や臨床心理カウンセラーとは一線を画し、具体的に方法や対応、時には心構え示し、実行して頂きその問題を解決へと導きます。


ページトップへ